寄付して応援


郵便局に直接お振込みでも受付しております。

ゆうちょ銀行 四〇八支店 普通 5016999  一般社団法人 Happy Tabby【シャ)ハッピータビー】


ご寄付いただいた皆様には、一般社団法人Happy Tabbyの活動報告でありますニュースレターを送らせていただきます。

直接お振込にてご寄付いただいた場合には、お電話かメールにてご連絡先をお知らせいただけると幸いです。

(上記のバナーから、または通販サイトBASEからご寄付いただいた場合は、ご連絡先が分かりますのでお知らせいただかなくても大丈夫です)


なお、ニュースレターには、ご寄付、ご支援いただきました皆様のお名前を掲載させていただいております。お名前の掲載を希望されない方はイニシャルでの掲載に代えさせていただきますので、お手数ですが必ずその旨をご連絡いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


TEL 072−970−5917   MAIL yao.happy.tabby@gmail.com

寄付型自販機設置で応援

売り上げの一部を一般社団法人Happy Tabbyにご寄付いただく、伊藤園の自動販売機を設置してくださる協力パートナー様を募集しています。

いただいたご寄付は、のら猫の不妊手術無償化の取り組みに使わせていただきます。

設置協力パートナー様には、設置するスペースと電気代のご負担をお願いいたします。商品管理、売り上げ管理、空き缶の回収など、面倒な手間は一切必要ありません。

詳しくは、下記までお問い合わせください。

一般社団法人Happy Tabby 

TEL  072-970-5917    MAIL  yao.happy.tabby@gmail.com

糞尿被害に困る方、子猫の遺体を見ることが多く心を痛める方々、保護子猫をあまりに多く抱えて困窮する方、猫好きの方と嫌いな方同士の争い・・・・

野良猫の過剰繁殖によるトラブルは後を絶ちません。

この問題を解決するには、野良猫の数を減らす必要があり、それには不妊手術が不可欠です。

そして、不妊手術を行い元の場所に戻すこと(TNR活動)こそが、一世一代の猫が、他からの猫の流入を許さないまま寿命を迎え、その数を減らしていくという、最も効率的で人道的な野良猫の減らし方のカギなのです。

しかし、野良猫の手術においては、費用がわずかでも必要だと手術の進まないケースが多く見られます。野良猫の手術費用の捻出には、ボランティアさんの大変な労力や、地域住民の理解や合意を得るための長い時間が必要となるからです。しかし、その時間の間に猫は繁殖を繰り返し、あっという間にその数を増やしてしまいます。

野良猫の数を抑えるためには、できるだけ短期間で多くの猫を手術する必要があります。そのためには、手術実施のための大きな壁である「費用」の壁を無くすしかありません。

そこでHappy Tabbyは、助成金基金を構築し、まずはHappy Tabby Clinicでの野良猫不妊手術の無償化を目指します。

次に、多頭飼育崩壊など経済破綻し、手術費用の捻出が困難な飼い猫の手術や、Happy Tabby Clinic以外のスペイクリニックでの手術においても、助成を行うことを目指したいと考えています。

その目的に資するため、皆様からの暖かいご支援をよろしくお願い致します!